服装についてのアドバイス

船内での服装

■ドレスコードは特に設けてありません。カジュアルな服装でお過ごし下さい。

 食事の際、フォーマルに着替えていただく必要はありません。

 (ディナーの時に、クルーズの楽しみとしておしゃれをされる方もいらっしゃいます)

 船内は20℃前後に保たれ、快適にお過ごしいただけます。

Ragnar Hartvig
Ragnar Hartvig
Ragnar Hartvig
Ragnar Hartvig

屋外での服装(ノルウェー)

■気温や天候に合わせて重ね着で調整する事をお勧めします。(着脱しやすいもの)

Nina Helland
Nina Helland

①保温性の高いアンダーウエア(上)

②サンダルなど(船内用)

③ウィンドジャケット

(防寒対策可能、フード付きがおすすめ)

④靴下

⑤運動靴やハイキング・ブーツ

⑥スカーフ、バンダナ

⑦Tシャツ

⑧帽子、サングラス

⑨ズボン(長ズボンがおすすめ)

春-秋-冬

Stein J Bjørge
Stein J Bjørge

①ゴム底のブーツや雪用長靴

②滑り止め(装着可能なもの)

③ダウンジャケット

 (腰より長いものがおすすめ)

④ニット帽、手袋、

⑤厚手の靴下、タイツ

⑥マフラー、ネックウォーマー

⑦フリースやセーター

⑧保温性の高いアンダーウエア(上下)

⑨厚手のズボン 



ノルウェー沿岸部はメキシコ暖流の影響で、緯度のわりに気候が穏やかです。

南北長いノルウェーでは緯度により気温も異なりますが、概ね下記の平均気温です。

(Visit Norwayホームページより抜粋)

ベルゲン
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2.7
3.0
4.9
8.0
12.9
15.1
16.6
16.3
13.3
9.8
5.8
3.3
トロムソ
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
-3.8
-3.1
-1.0
1.7
6.1
11.0
13.7
12.5
8.4
3.3
-1.0
-3.0
船外での服装(極地クルーズ)

■極地クルーズの時期は春~夏。日本のスキー場に行く感覚でご準備ください。

 極地とはいえ思ったよりも寒くありません。詳しくは旅の準備をご覧ください。

①ニット帽

②手袋

③マフラー、ネックウォーマー

④フリース

⑤保温性の高いアンダーウエア(上下)

⑥厚手の靴下、タイツ

⑦サングラス

⑧水着(ジャクジー用)

⑨バックパック(両手が自由になるものが望ましい)

⑩ダウンジャケット(MS FRAM/MS MIDNATSOLは防水ジャケットをプレゼント)

⑪船内用の靴

⑫屋外用の靴(MS FRAM/MS MIDNATSOLは長靴のレンタルがございます)