ホーム > 

よくある質問

船について

Q:船は揺れますか?

Q:船内での支払いは?

Q:服装について

Q:チップについて

Q:インターネットについて

Q:洗濯やアイロンがけについて

Q:湯沸しポットはありますか?

 

Q:船は揺れますか?

A:ノルウェー本土と沖合いに点在する島々の間の穏やかな海を航行するので、波は穏やかな事が多く、激しく揺れ続ける事はあまりありません。

一部、外海を航行する時は、波の影響で揺れる場合もありますし、季節の変わり目や冬季には嵐が発生する場合がございますので、 酔い止め薬や船酔い防止バンドをご用意されることをお勧めします。

船にはスタビライザー(横揺れ防止装置)が装備されています。

貨物運搬船でもあるため、下層階のキャビンでは、荷物の上げ下ろしの際に騒音や振動を感じる場合があるかもしれません。働く船としての特性をご理解お願い申し上げます。

 

Q:船内での支払いは?

A:船内通貨はノルウェー・クローネ(NOK)です。

船内ではクレジット・カードがご利用いただけます。(VISA,MASTER,AMEX,DINERS)

*JCBカードはご利用いただけません。

乗船時にクレジット・カードをお部屋のルーム・キー(クルーズ・カード)に登録すれば、船内ではお部屋のルーム・キー1枚で、すべての支払いが出来ます。

下船時にまとめて一括請求書が届き、自動的にクレジットカード精算されます。

クレジット・カードをお持ちいただければ、船内ではキャッシュレスで、大変便利。

船内ではユーロ、USドルからノルウェー・クローネへの両替は可能ですが、両替レートはあまりよくないので、おすすめしておりません。

 

Q:服装について

A:ドレスコードはカジュアルです。普段着でお過ごし下さい。

服装のご案内は、服装についてをご参考になさってください。

 

 

Q:チップについて

A:ノルウェー沿岸急行船:基本的にチップは不要です。

良いサービスを受けたと感じになられた場合は、小額のお心づけを備え付けのチップボックスに入れていただけると、スタッフの励みにもなります。

A:探険クルーズ:チップを頂戴しています。

目安:1日お1人様当たりNOK80(USD12)X 宿泊数(クルーズ・カードでの支払い可能)*金額は値上がりする可能性がございます。

 

Q:インターネットについて

A:WIFI(無線LAN)サービスがご利用出来ます。(有料/Basic)Select料金以上は料金に含まれます。

レセプションでID(ユーザーネーム)とパスワードを発行します。

WIFI使用エリアは、カフェテリアやバーカウンターの近くと限られていますのでレセプションでお問い合わせ下さい。船内のコンピューターは日本語の読み書きが出来ないため、インターネットご希望の方はパソコンやタブレット等、日本からご持参下さい。寄港地以外の人が居住していないエリア(北部のフィンマルク地方)では、繋がりにくい場合もございます。極地クルーズでは地理的な影響により、都市以外ではほとんど繋がりません。

 

Q:洗濯やアイロンがけについて

A:ノルウェー:船内にはドラム式洗濯機、乾燥機、アイロンがある洗濯室がございます。ご希望の方はレセプションで専用コインと洗剤を販売しております。

A:探検クルーズ:有料のランドリーサービスがございます。

 

Q:湯沸しポットはありますか?

A:エキスペディション・スイート(MX/MG/M/Q)、アークティック・スーペリア(QJ/U/P)のキャビンにご用意しております。

ポーラーアウトサイド・インサイドのキャビンにはご用意しておりません。

航路/船の違いについて

Q:船による違いは?

Q:右舷/左舷による違いは?

Q:北行き/南行きの違いは?どちらがおすすめ?

 

Q:船による違いは?

A:ミレニアム、90s(リノベーション/スタンダード)、クラシックの3種類ございます。

 

*ミレニアム・シップ:約16,000トン - サウナ(窓付き)、ジャクジー、フィットネス

*90S(スタンダード):約11,000トン - サウナ/フィットネス

*クラシック・シップ:約2,621-6,261トン

 

ミレニアムと90sは船の大きさとジャクジーの有無以外は大きな違いはございません。

乗船代金は、空室状況により乗船代金は変動し、すべての船で同じです。

 

Q:右舷/左舷による違いは?

A:船はノルウェー本土と点在する多くの群島の間を縫うように進みます。

ノルウェー本土側(北行き:右舷/南行き:左舷)のみで風景が見れると思われがちですが、本土側だけでなく、島々の美しい風景も素晴らしいのです。

右舷/左舷のどちらからでも絶景をお楽しみいただけます。

 

 

Q:北行き/南行きの違いは?どちらがおすすめ?

A:どちらもおすすめです!

北行きと南行きでは、同じルートになりますが、北行きでは夜、南行きは昼というように寄港時間が異なります。まるで違う景色のようです!

時間があれば、往復乗船が一番おすすめです。

往路はエクスカーションや街歩きでアクティブに、復路は風景を見ながらのんびりと。

しかし、なかなか長いお休みは取りにくいという方も多いと思います。

それぞれの特徴をご案内しますので、ご希望にあわせてお選び下さい。

 ●北行き:アクティブ派におすすめ

      夏は世界遺産ガイランゲル・フィヨルドを航行

      秋はヨールンフィヨルドを航行 

      北極圏を越えるときに通過儀式を開催(中止になる場合もございます)

      一年中ノールカップ(エクスカーション)に行く事が可能です。

      オーレスン、トロムソに日中に寄港します。

      豊富なエクスカーション   

 

 南行き:のんびり風景を楽しみたいリラックス派におすすめ

      絶景ポイント・ラフテスンデ海峡を夕刻に通過

      絶景ポイント・セブンシスターズを昼に通過

      フッティルーテン博物館(ストークマルクネス)見学

      春はリンゲンフィヨルドを航行

      北極圏を越えるときに通過儀式を開催(中止になる場合もございます)