インカの遺跡と中米の美しい大自然を巡る12日間

2018年から就航する次世代のエコシップ・ローアル・アムンセン号で行く南米・中米クルーズ。

まずはインカ文明を探訪するツアーへ。

インカ帝国の都クスコ、聖なる谷にある遺跡オリャンタイタンボを訪れ、ツアーのハイライト

マチュピチュへ。

カラオからクルーズは始まり、インカ以前の文明遺跡・世界遺産チャンチャン遺跡を訪れます。

記念すべき赤道を超えた後、パナマ帽の産地、

独特の自然が残るコイバ島、ビーチや熱帯雨林のゴルフィトなど魅力的な観光地を巡ります。

インカのロマンと中米の大自然を体験できるクルーズです。



日程(2019:CENAMSOU1901b)

日数

12日間

出発日

2019年03月30日~04月10日 



Day1

 

リマ

各自、ペルー首都リマへ。



Day2

 

リマ~クスコ

空路、インカ帝国の都であった世界遺産クスコへ。

巨星がぴったり重ね合わさっている城砦サクサイワマンを見学します。



Day3

クスコ~オリャンタイタンボ~マチュピチュ

『聖なる谷』にある最大の遺跡オリャンタイタンボへ。

石段や段々畑、巨石を組み合わせた医師の壁など見どころがいっぱいです。

鉄道にて旅のハイライト・マチュピチュへ。

マチュピチュ遺跡をお楽しみください。



Day4

クスコ~リマ~カラオ

クスコへ戻り、空港へ。

空路、ペルーの首都リマへ。

カラオでローアルアムンセン号に乗船、出港。



Day5

太平洋

ペルーの太平洋沿岸地方をを航行します。

船内では講義を開催いたします。



Day6

サラベリー~チャンチャン

ユネスコ世界遺産チャンチャン遺跡を訪問。

インカに支配されるまで栄えていたチムー文化の遺跡を見学します。



Day7

太平洋

エクアドルの太平洋沿岸地方をを航行します。

船内では講義を開催いたします。



Day8

マンタ

エクアドル最大の港町マンタに寄港。

近郊のモンテクリティは最高級品のパナマ帽の生産地。

街中ではひとつひとつ手作りされる様子をよくみかけることが出来ます。

 



Day9

太平洋(赤道)

赤道を超え、北半球へ突入する記念すべき日です。

船内では講義を開催いたします。



Day10

コイバ島

パナマにある中央アメリカ最大の島コイバ島へ。

ユネスコ世界遺産に指定されているこの島は、島特有の固有生物が生息しています。

シュノケリングやハイキングなどでお楽しみください。



Day11

 

ゴルフィト

バナナの輸出港として建築された港ゴルフィトに寄港。

ビーチでのんびりしたり、近郊のピエドラス・ブランカス国立公園の熱帯雨林のジャングルを訪れたりして過ごしましょう。



Day12

プンタレナス

コスタリカの港町プンタレナスにて下船。



乗船代金(通貨単位:EUR)

2019(料金:変動制)

キャビン
乗船代金
Polar Outside
Arctic superior
Expedition Suite
RJ/RL
 RS 
 RR 
TT/TY
XY/XT
 MF 
 ME 
 MD 
MC/MB
 MA 
TWN
最安価格
4,310
4,429
4,607
4,804
5,101
5,200
5,397
5,891
6,385
8,015
最高価格
4,969
5,127
5,364
5,628
6,023
6,155
6,418
7,077
7,735
9,909
SGL
最安価格
6,143
6,351
6,662
7,008
7,526
8,416
8,811
9,799
10,787
14,047
最高価格
7,296
7,573
7,988
8,449
9,140
10,326
10,853
12,170
13,488
17,835

#料金は変動性になります。

 空室状況により料金が変動し、記載の早割り代金は最低価格です。