チリとペルーインカのハイライトを巡る11日間

2018年から就航する次世代のエコシップ・ローアル・アムンセン号で行く南米クルーズ。

バラパライソからクルーズは始まり、スペイン植民地時代のコロニアルな街並みを残したら・セレナ、ナスカの地上絵など、魅力的な観光地を巡ります。

下船後、インカ文明を探訪するツアーへ。

インカ帝国の都クスコ、聖なる谷にある遺跡オリャンタイタンボを訪れ、ツアーのハイライト

マチュピチュへ。

インカのロマンを追うクルーズです。



日程(2019:CENAMSOU1901A)

日数

11日間

出発日

2019年03月26日~04月05日 



Day1

 

ヴァルパライソ

各自、チリ最大の港町ヴァルパライソへ。

ヴァルパライソ出航。



Day2

 

ラ・セレナ

スペイン植民地時代の面影が残る街並みとインカ文明の影響を感じるラ・セレナに寄港。

近郊には南半球最大の天文観測所があり、美しい星空を眺めるチャンスがあります。



Day

3-4

太平洋

チリの太平洋沿岸地方をを航行します。

船内では講義を開催いたします。



Day5

アリカ

スペイン植民地時代にヨーロッパへ銀を輸出する港として栄えた港町アリカに寄港。

近郊には、動物、人、渦巻き模様が描かれた地上絵が多く残されています。



Day6

太平洋

ペルーの太平洋沿岸地方をを航行します。

船内では講義を開催いたします。



Day7

サン・マルティン

世界遺産ナスカの地上絵を見学します。

いまだ謎に包まれた古代の謎人気の観光ポイントです。



Day8

カラオ~クスコ

カラオで下船。

空路、インカ帝国の都であった世界遺産クスコへ。

巨星がぴったり重ね合わさっている城砦サクサイワマンを見学します。

 



Day9

クスコ~オリャンタイタンボ~マチュピチュ

『聖なる谷』にある最大の遺跡オリャンタイタンボへ。

石段や段々畑、巨石を組み合わせた医師の壁など見どころがいっぱいです。

鉄道にて旅のハイライト・マチュピチュへ。

マチュピチュ遺跡をお楽しみください。



Day10

クスコ~リマ

クスコへ戻り、空港へ。

空路、ペルーの首都リマへ。

リマ市内のホテルに宿泊。



Day11

リマ

各自、ホテルチェックアウト。



乗船代金(通貨単位:EUR)

2019(料金:変動制)

キャビン
乗船代金
Polar Outside
Arctic superior
Expedition Suite
RJ/RL
 RS 
 RR 
TT/TY
XY/XT
 MF 
 ME 
 MD 
MC/MB
 MA 
TWN
最安価格
4,062
4,166
4,322
4,494
4,754
4,840
5,013
5,445
5,877
7,303
最高価格
4,638
4,777
4,984
5,214
5,560
5,675
5,906
6,482
7,058
8,959
SGL
最安価格
5,709
5,891
6,163
6,465
6,919
7,697
8,042
8,906
9,770
12,622
最高価格
6,717
6,959
7,322
7,725
8,330
9,367
9,828
10,980
12,132
15,934

#料金は変動性になります。

 空室状況により料金が変動し、記載の早割り代金は最低価格です。