New!北極・北西航路

大航海時代になると、東回り航路で(アフリカ回り)アジアへの航路を発見したポルトガル、西回り航路(南アメリカ回り)でアジアへの航路を発見したスペインが、遠隔地貿易を独占していました。

後れを取ったフランス、オランダ、イギリスなどの国々は、既存のルート以外の新たなヨーロッパとアジアを結ぶ最短航路を探しました。ヨーロッパを北西に進めば、アジアへ到達出来るのではないか?と試みたのです。しかし、北極海は夏でも溶けない氷山や海氷のに覆われている過酷な自然環境のため、多くの船乗りが犠牲となり、400年もの間誰も成功することはありませんでした。

20世紀に入りノルウェー人探検家ロアール・アムンセンは、人類で初めてヨ-ア号での北西航路横断に成功したのです!(1903-1906) 

多くの探検家を魅了してきた北西航路に2018年夏、探検船フラム号は旅立ちます。

子供の頃『謎の北西航路』という本でワクワクした方には、きっと夢を叶える船旅になります!

本の中に登場する場所や、探検家たちから名付けられ場所を訪れます。


cThomas Mauch
cThomas Mauch
2018:北西航路スケジュール

フラム号 ~エキスプローラー~

©Arnau Ferrer
©Arnau Ferrer

探検船フラム号

アイスクラス1A/Bを誇る耐氷船。

厳しい北極の海にも安全に航行します。

北極クルーズは、危険が隣り合わせの大自然。

操船技術の優れたフッティルーテンで、安心して探検の船旅にご参加ください。

フッティルーテンの探検シップの中で、最も探検要素の高いコースをご用意しております。

 

 

 



パンフレット