ニューファンドランド/ラブラドールからアイスランド14日間

カナダ北西部・ニューファンドランド島とラブラドール地方を巡り春のアイスランドを目指する壮大な探検の旅。フィヨルドや氷河、氷山が浮かぶ大自然の風景をお楽しみください。カリブー、クジラ、海鳥などの野生動物の出会いも期待できます。ヴァイキングが残した遺跡へも訪れます。サガ(このノルド語で書かれた文)には、グリーンランドを出発したレーフ・エリクソン(赤毛のエリック)が、発見し名付けたヴィンランドという場所について記載されています。そのヴィンランドがニューファンドランドであるという説が有力です。歴史のベールに隠されたロマンを探しに、極北の地を旅してみませんか?


日程(2018:CENfrnam1802)


 日数

14日間

クルーズ 2018年05月10日~05月23日


Day1

ハリファックス

カナダ・ノバスコシアの州都ハリファックスよりフラム号は出発。



Day2

ルイスブール

ケープ・ブレトン島沿いをクルーズ、歴史的な港ルイスブールを訪れます。

1700年代に入植がスタートした歴史ある街並みです。



Day3

イル・ド・ラ・マデレーヌ

100kmの間に12もの群島が連なるイル・ド・ラ・マデレーヌへ。

自らケルト人、アカディア人と誇りを持ち、独特の伝統が残る地域です。

この地域はフランスとイギリスが領土を争った地域で、その歴史が今でも残されています。



Day4

グロスモーン国立公園

ニューファンドランド島のハイライトユネスコ世界遺産・グロスモーン国立公園を訪問。

氷河により削り取られた断崖・フィヨルドなどの絶景、地殻変動により地球の奥深く地中にあるはずのマントルが、地上に押し出されたテーブルランドなど、地球の歴史を見ることが出来ます。



Day5

レッドベイ

16世紀頃、バスク出身のの鯨猟の中心地であったレッドベイを訪問。



Day6

セント・アンソニー(ランスオーメドー)

1960年代、二人のノルウェー人考古学者が発見したヴァイキングの遺跡・世界遺産/ランス・オ・メドーを訪問。1,010年ごろトールフィン・カルセフニが」居住した場所とされています。



Day7

 

バトルハーバー

海鳥、イルカ、北極ギツネ、氷山など大自然の魅力にあふれたバトルハーバーを訪問します。 



Day

8-11

北大西洋

カナダを後に、アイスランドを目指します。

船内では自然や文化に関する講義が開催されます。



Day12

イーサフィヨルズル

パフィン、ケアワタガモ、ウミガラスなど無数の海鳥の巣がある断崖で有名な西部フィヨルド。セイブフィヨルドの玄関口イーサフィヨルズルを訪問。



Day13

スティッキホゥルムル

溶岩台地、氷河の風景が美しく、地形の変化に富む西部地域を訪問します。



Day14

レイキャヴィク

アイスランドの首都・レイキャヴィクに到着。



乗船代金(通貨単位:EUR)

2018年(料金:変動制)

キャビン
乗船代金
Polar Inside
Polar Outside
Arctic superior
Expedition Suite
I
FJ
N
U
F
M
MG
TWN
最安価格
3,627
4,171
4,379
4,824
5,646
6,057
9,720
最高価格
4,836
5,561
5,839
6,432
7,528
8,076
12,960
SGL
最安価格
6,347
7,299
7,663
8,442
9,881
12,114
19,441
最高価格
8,463
9,732
10,218
11,256
13,175
16,152
25,921

#料金は変動性になります。記載の早割り代金は最低価格です。