パタゴニア探検と南極大陸19日間

南極大陸クルーズを終えた後、バルパライソから旅はスタート、、パタゴアニ地方、チリのフィヨルド、南米最北端の地ホーン岬を訪れた後、

憧れの南極大陸へ。

パタゴニアでは、迫りくる氷河、万年雪を抱いたアンデス山脈など大自然の絶景とその地でたくましく生きる先住民の人々との出会いを体験。

サウスシェトランド諸島や南極大陸周辺の島々にゴムボートで上陸します。

『白い大陸』南極は、まるで別世界。 

巨大な氷山が浮かび、雪で覆われた山々のが聳え立つ絶景の連続です、

一生に一度訪れたい南極で感動を!



日程(2019:CENFRANT1801)

日数 20日間
出発日

2018年11月19日~12月07日 



Day1

バルパライソ

夜、チリの最大の港町バルパライソ出港。

 



Day

2-3

太平洋(終日航海)

船内ではエキスペディションチームによる講演を行います。



Day4

カストロ

チロエ島にあるカストロに寄港。

入り江沿いにはカラフルな水上住宅が並び、独特の美しい風景を作り出しています。

木造の教会群はユネスコ世界遺産に登録されています。



Day5

太平洋(終日航海)

船内ではエキスペディションチームによる講演を行います。



Day6

プエルトエデン

広大なパタゴアニアに隔絶された小さな漁村プエルトエデンに到着。

先住民カウェスカ人15人を含む250人の人口しかありません。



Day

7-8

プエルトナタレス(パイネ国立公園)

パイネ国立公園を象徴する岩峰トーレス・デル・パイネを訪れます。

カヤック、ハイキング、氷河観光などをお楽しみください。



Day9

チリ・フィヨルド

マゼラン海峡、ビーグル海道を航行します。

美しいチリのフィヨルドの風景をお楽しみください。



Day10

ホーン岬

世界中の船乗りがあこがれる南米大陸最北端ホーン岬を目指します。

海、天候の状況が良ければ上陸を試みます。



Day11

ドレーク海峡

南極大陸に向けドレーク海峡を横断します。

船内では南極の動物や歴史に関する講義を行います。

 



Day

12-16

南極大陸(南極半島)

 

サウスシェトランド諸島が近づくと海に浮んだ氷山が姿を現しはじめます。

デセプション島、ハーフムーン島、ヤンキーハーバー、クバービル島、ネコハーバー、パラダイスハーバー、ルメール海峡、ピーターマン島、ポートロックロイ、ウィルヘルミナ湾、南極海峡、ブラウンブラフなどの中から上陸可能なポイントを選び、に一日1~2回上陸予定。(天候や氷の状態によりコース変更または上陸不可能になる場合がございます)



Day

17-18

ドレーク海峡

楽しい思い出と共に南極を後にします。



Day19

ウシュアイア

ウシュアイア港到着。

送迎バスにてウシュアイア空港へ。

空路、ブエノスアイレスへ。



乗船代金(通貨単位:EUR)

2018(料金:変動制)

キャビン
乗船代金
Polar Inside
Polar Outside
Arctic superior
Expedition Suite
I
FJ
N
U
F
M
MG
TWN
最安価格
8,364
  9,543 
  9,994 
  10,957 
 12,740 
  13,630 
  21,569 
最高価格
10,984
12,555
13,157
14,442
16,819
18,005
28,590
SGL
最安価格
14,258
16,322
17,111
18,797
21,917
26,756
42,633
最高価格
18,843
21,594
22,647
24,895
29,055
35,507
56,676

#料金は変動性になります。

 空室状況により料金が変動し、記載の早割り代金は最低価格(25%OFF)です。