南極大陸とサウスジョージア/フォークランド諸島23日間

南極大陸クルーズの他に野生動物の楽園、フォークランド諸島、サウスジョージアを訪れます。

 南極大陸には生息していないオウサマペンギン、ゾウアザラシなど大型の野生動物の迫力ある姿が目の前に。

サウスシェトランド諸島や南極大陸周辺の島々にゴムボートで上陸します。

『白い大陸』南極は、まるで別世界。

巨大な氷山が浮かび、雪で覆われた山々のが聳え立つ絶景の連続。

一生に一度訪れたい南極で感動体験を!

南極大陸、周辺の見どころをゆっくりと訪れる南極クルーズの決定版です。



日程(2018:CENFRANT1802-1803、2019:CENFRANT1901-1902)

日数 23日間
出発日

2018年12月06日~2018年12月28日

2018年12月27日~2019年01月18日

2019年01月17日~2019年02月08日

2019年02月07日~2019年02月29日



Day1

ブエノスアイレス

ブエノスアイレス市内のホテルに宿泊。



Day2

ブエノスアイレス~ウシュアイア

送迎車(混載)にてブエノスアイレス空港へ。

空路、ウシュアイアへ。(約4時間)

送迎車(混載)にてウシュアイア港へ。

夕刻、ウシュアイア出航。



Day3

南大西洋(終日航海)

フォークランド諸島(マルビナス)に向けて航行します。

船内ではフォークランド諸島の動植物や歴史に関する講演を行います。



Day

4-6

フォークランド諸島(マルビナス)

ニューアイランドやウェストポイント島などに寄港します。フォークランド諸島では象アザラシや、アシカ、アホウドリ、オウサマペンギンを初めとする5種類 のペンギンなど、70種もの動物が生息しています。

(天候や氷の状態によりコース変更または上陸不可能になる場合がございます)



Day

7-8

南大西洋(終日航海)

サウスジョージア島までは2日間の航海です。

船内ではサウスジョージア島の動植物や探検家・シャクルトンの冒険、クジラ漁の歴史に関する講演を行います。



Day

9-13

サウスジョージア島

サウスジョ-ジア島を探検します。グリトビケン捕鯨基地と博物館、探険家シャクルトンの墓地、鯨猟師の教会など歴史的な建造物や、シャクルトンが漂流後辿り着いたストロームネス・旧ノルウェークジラ基地への訪問を予定しています。美しいドリガルスキ・フィヨルドを航行予定。



Day14

スコシア海(終日航海)

いよいよ南極大陸にむけて南大西洋を航行します。

船内では南極の動物や自然、歴史に関する講演を行います。



Day

15-20

南極大陸(南極半島)

サウスシェトランド諸島が近づくと海に浮んだ氷山が姿を現しはじめます。

デセプション島、ハーフムーン島、ヤンキーハーバー、クバービル島、ネコハーバー、パラダイスハーバー、ルメール海峡、ピーターマン島、ポートロックロイ、ウィルヘルミナ湾、南極海峡、ブラウンブラフなどの中から上陸可能なポイントを選び、に一日1~2回上陸予定。

(天候や氷の状態によりコース変更または上陸不可能になる場合がございます)



DAY

21-22

 ドレーク海峡

楽しかったた思い出と共に、南米大陸に向けドレーク海峡を横断します。

船内では南極の動物や歴史に関する公園を行います。



Day23

ウシュアイア~ブエノスアイレス

ウシュアイア港到着。

送迎車にてウシュアイア空港へ。

空路、ブエノスアイレスへ。



乗船代金(通貨単位:EUR/料金変動制)

2018-19(料金:変動制)

キャビン
乗船代金
Polar Inside
Polar Outside
Arctic superior
Expedition Suite
I
FJ
N
U
F
M
MG
TWN
最安価格
10,631
12,039
12,578
13,729
15,859
16,922
26,405
最高価格
13,761
15,638
16,357
17,892
20,731
22,149
34,793
SGL
最安価格
17,797
20,261
21,205
23,219
26,946
32,726
51,692
最高価格
23,274
26,560
27,818
30,503
35,472
43,179
68,467

#料金は変動性になります。

 空室状況により料金が変動し、記載の早割り代金は最低価格(25%OFF)です。

 予約時に適応の可能な料金は、これよりも最大25%まで高くなる場合がございます。

 予めご了承下さいませ。