フッティルーテンの歴史

120年以上ノルウェー西海岸を航行し続けています。

1893年に誕生したフッティルーテンは、ノルウェー西海岸へ”人と物資”を

運び続け、沿岸生活に欠かせない存在となっています。

”Costal Road NO1"=沿岸高速道路1号線とも呼ばれています。

『世界で最も美しい船旅』へようこそ。



長い間、村々が孤立していたノルウェー西海岸

2,400㎞にもおよぶノルウェー西海岸はフィヨルドや岩礁に覆われており、沿岸の村々は19世紀後半まで分断され、孤立していました。ノルウェー海は古くから豊かな漁場として知られており、西海岸の南北を結ぶ安全な交通・交易ルートを作る事が必要とされたのです。

1891

ノルウェー政府はトロンハイム-ハンメルフェスト間を結ぶ『海の道』を作る事を決定しました。

若き船長Richard Withの挑戦

冬場の暗い極夜や無数の岩礁、数えるほどしかない灯台といった厳しい自然のため、当時は不可能と思われた『海の道』でしたが、北極圏にあるヴェステローレン諸島/ストークマルクネスの小さな船会社Vesteraalens Dampskibsselskab社の若いRichard Withは、誰もやったことのない試みにチャレンジしたのです。

フッティルーテンの歴史は1893年に始まる

1893

7月2日・処女航海

船長Richard Withは蒸気船DS Vestraalenでトロンハイムを出港し、36時間後にスヴォルバール、67時間後ハンメルフェストに到着しました。

Richard Withはこのルートをフッティルーテン(沿岸急行船)と名付けました。

1896

スピッツベルゲン運行開始

 DS Lofotenでハンメルフェスト-スピッツベルゲン間を運行開始。『Sports Route』という名称で販売されました。

1898

ベルゲンまでルートを南に伸ばし、週3便で運行。

1908

キルケネスまでルートを北に伸ばしました。

1922

ロフォーテン・ヴェステローレン諸島が寄港地に追加。

1936

ベルゲンから14艘の船で、毎日運行開始。

1963

MS Lofotenが運行開始。2001年ノルウェー政府より、国指定の歴史建造物として指定されました。

1982

新型船MS Vesteraalen,MS Midnatsol,MS Narvikが運行開始。

1993

生誕100周年を祝いました。

新型船MS Kongharaldが運行開始。

1996年までに6艘の新しい船が誕生しました。

2002

MS Trollfjord,MS Finnmarkenが運行開始。

2002-2007

MS Nordnorgeが南極・探検クルーズを運行。

2007

MS Framが北極・南極探検クルーズを運行開始。

2011

ノルウェー国営放送NRKにてノンストップ放送。

6月15日~22日の期間、ベルゲン-キルケネス間を

134時間42分45分、世界最長のテレビ番組として

ギネス世界記録に認定されました。

2013

生誕120周年を祝いました。

2016

90sシップであるMS Kong harald,MS Polarlys,MS Nordkapp,MS Nordnorgeをモダンに改装。

MS Spitsbergenノルウェーで運行開始。

MS Midnatsol南極へ運行開始。

2018

MS Roald Amunsen運航開始予定。

Hurtigrutemuseet
Hurtigrutemuseet
Hurtigrutemuseet
Hurtigrutemuseet
ノルウェー西海岸の交通革命ともいえる出来事でした。それまでこの区間に手紙が届くのには、夏3週間、冬5カ月もかかっていたのです。

ノルウェー人探検家・ナンセンのグリーンランド探検、フラム号北極遠征(1893-1896)に参加した自身も探検家であるオットー・スヴェードラップを船長として迎えました。

1911
ノルウェー人探検家ロアール・アムンセンがナンセンが北極遠征で使用したフラム号を譲り受け南極へ。 12月14日人類史上初めて南極点に到達しました。

MS Lofotenは現在も活躍中。21世紀の現代でも、1960年代のレトロな雰囲気を味わう事が可能です。

Mechthild Theobald
Mechthild Theobald
Stein.J.Bjørge
Stein.J.Bjørge
Tori Hogan
Tori Hogan
Hilda Hol Ellingsen-Guest image
Hilda Hol Ellingsen-Guest image