社会的責任(CSR)への取り組み

IAATO(国際南極旅行業協会)/AECO(北極探検クルーズ協会)

 

 


フッティルーテンはIAATO/AECOフルメンバーです。

 

国際南極旅行業協会

(International Association of Antarctica Tour Operators:IAATO)

IAATOは安全かつ環境保護に責任を持った民間セクター。

南極旅行を提唱・促進・実施するために1991年に創立されました。

 

■北極探検クルーズ協会

Assocoation of Arctic Expedition Cruise Operators:AECO)

AECOは北極地域クルーズ・オペレーターの国際的会員組織。

安全かつ環境保護への責任を持ち、訪問地の文化・歴史的遺物に対して敬意を払い、

クルーズを運行することを目的とし、2003年に創立されました。

Take nothing but photos,Leave only footprints

写真以外は何も持ち出さない、残していくのは足あとだけ

船内では訪問地の文化への理解、極地における気候変動の影響について、船内、訪問地で講義を行い、ご参加の皆様への啓蒙活動にも力をいれています。

ご参加されたお客様は、是非、"極地の大使”として、極地の自然の素晴らしさについて、

まさに現在、極地でおきている気候変動について、ご家族やご友人にお伝えいただければ嬉しく思います。

 

フッティルーテンでは、持続可能な極地クルーズを実施するために、船内でのゴミの分別は徹底的に行い、廃棄は出港地でのみ行います。

また野生動物への影響を最小限にとどめるために、上陸条件を制限しています。

Clean Up Svabard!

     スタッフと クルーズに参加された乗客の皆様が一緒になり、

  スヴァルバール諸島の浜辺に打ち上げられたゴミ拾いをします。


National Geographic CSDとのパートナーシップ

National Geographic CSD(Center for sustainable  Destination)

世界の特色ある地域にて、持続可能な自然環境と伝統文化を保持するために、

観光産業を懸命に管理・研究するための組織。