1896年からスピッツベルゲンへのクルーズを運行

VDS(フッティルーテン社の前身)のRichard WITH(フッティルーテン創始者)は、1896年夏、”Sportsman's Route to Spitsbergen"と称した定期観光クルーズを開始しました。

1897年のクルーズではフリッチョフ・ナンセンの有名なフラム号の船長でもあったオットー・スベドラップが船長として活躍しました。極地のヒーローとのつながりはフッティルーテンの誇りです。

極地のヒーローについてはフラム号博物館をご参照下さい。

http://www.frammuseum.no/Home.aspx

スピッツベルゲンへのクルーズは是非フッティルーテンで!