フッティルーテンな人

フッティルーテンには様々な人が乗っている。今回はフラム号の船長キャプテン・ハンセン氏について。

彼にはファーストネームがもちろんあるのだが、身長2m、ジョージクルーニー似、袖口の金色4本線が輝く制服をばしっと着こなす様子からは、ファースト ネームよりも、キャプテン・ハンセン!(+敬礼)と呼びたくなるのだ。『氷山の色と形が作り出す彫刻はまさに芸術としかいいようがない。』、『フラム(極 地探検船)の最新型・ナヴィゲーションシステムは素晴らしい。でも風や氷は10秒で変わるからいつも注意をしていなければならない。そこがチャレンジしが いがあるし、地球が生きているって感じるんだ』と話す姿は文句なくかっこいい。やっぱり船長は頼りになる!日本の皆様にも是非キャプテン・ハンセンの船で 船旅を楽しんで欲しい。ちなみにキャプテン・ハンセンの家はノルウェーの山の中にあるそうです。『プライベートでは山でのんびり暮らすのが好きなんだ。』